MENU

悪玉コレステロール値を下げるサプリを紹介!

検診結果

健康診断の結果で、LDLコレステロール値が高いという事実に直面している方へ…
このページでは、悪玉コレステロール値(LDLコレステロール値)を下げる為のサプリメント、12種類の成分量や価格などを比較してランキング化してみました!
おすすめ順に紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

悪玉コレステロール値を下げる栄養素

悪玉コレステロール値を下げるを下げるサプリメントに含まれる栄養成分として、特に下記の8種類の栄養素が含まれているかを中心に比較しました。

DHA オメガ3脂肪酸の1種。悪玉コレステロールを減らす働きや中性脂肪の減らす働きなど。
EPA オメガ3脂肪酸の1種。悪玉コレステロールを減らす働きや中性脂肪の減らす働きなど。
DPA オメガ3脂肪酸の1種。動脈硬化や心筋梗塞の予防など。
αリノレン酸 オメガ3脂肪酸の1種。体内に入るとDHAやEPAに変換される。高血圧の予防など。
サポニン 悪玉コレステロールを減らす働きや、動脈硬化や高血圧の予防など。
ナットウキナーゼ 血栓予防や高血圧の予防など。
アリイン 血栓予防や悪玉コレステロール値の上昇を抑えるなど。
食物繊維 コレステロール値を下げる、血糖値の上昇を抑えるなど。

悪玉コレステロール値を下げるサプリメントランキング12選

ここからは、12種類のサプリメントの成分、成分量、価格などを比較しランキング形式で紹介していきます!

 

 

白井田七

白井田七の特徴

白井田七は、高麗人参の7倍のサポニンを含む人気のサラサラサプリです。

サポニンは、ごぼうや人参などの根菜類に含まれる成分で血液をサラサラにして、体のめぐりを整える効果があります。
そのほか、フラボノイドや必須アミノ酸も豊富に含まれており、このサプリメントひとつで、栄養のバランスをしっかりと整えてくれます。
サプリメントを上手に活用して、食事療法と運動を取り入れる事で、悪玉コレステロールを減らし、健康生活を維持する事ができます。

価格 初回特別価格3,980円(税込み4,298円)
サポニン 〇:95mg
食物繊維
評価 評価5
備考 送料無料/15日返金保証/2回目以降も20%OFF
公式サイトはこちらをクリック

 

 

きなり

きなりの特徴

きなりは、魚をあまりとっていない食生活の人のために作られたサプリメントです!不足しているDHA・EPAをしっかりと補ってくれます。

魚の中でも青魚に含まれる、DHA・EPAは悪玉コレステロールをさげるのに大きな力を発揮してくれます。現代人は食事の中で肉類をとっている人が多く、DHA・EPAが不足して、コレステロールや中性脂肪の増加が懸念されています。
1日4粒飲むだけで、DHA・EPAを補ってくれます。悪玉コレステロールや中性脂肪が気になりだしたら、是非試してみたいサプリメントです。

価格 初回67%OFF 1,980円(税込み)
DHA 〇:450.8mg
EPA 〇:49mg
ナットウキナーゼ 〇:2.50mg
評価 評価5
備考 送料無料/2回目以降も33%OFF
公式サイトはこちらをクリック

 

 

大正DHA・EPA

大正DHA・EPAの特徴

今まで色々なDHA・EPAサプリを試してみたけど、中々続けられなかった、効果を実感できなかったという人に、人気のサプリメントです。

大正DHA・EPAサプリは持ち運びに便利で、一袋に一回分が入っています。持ち運びが不便や、飲み忘れが多かった人にはうれしいポイントです。しっかりとDHA・EPAも含まれているので、まずは試してみたいという人におすすめのサプリメントです!手軽にはじめられると人気です。

価格 初回980円(税込み1,058円)
DHA 〇:400mg
EPA 〇:200mg
評価 評価4.5
備考 送料無料/初回76%OFF
公式サイトはこちらをクリック

 

 

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサンの特徴

大麦若葉青汁キトサンは悪玉コレステロールを減らす効果がある、青汁です!

青汁はすきだけど、いろんなサプリも飲んでいるので、面倒になった!という人に、おすすめなのがヘルスマネージの大麦若葉青汁キトサンです!トクホも取得しているので安心して飲む事ができます。血中の悪玉コレステロール値を抑えてくれるので、悪玉コレステロールの値が気になる人におすすめの青汁です!大麦若葉なのでのみやすいのもポイントです!是非、食生活の改善にとり入れてください!

価格 お試し価格74%OFF 980円(税込み1,056円)
キトサン 〇:380mg
食物繊維
評価 評価4.5
備考 送料無料
公式サイトはこちらをクリック

 

 

さかな暮らしダブル

さかな暮らしダブルの特徴

さかな暮らしダブルは、DHA・EPAの量がとても多いのが魅力のサプリメントです。それだけでなく、抗酸化作用の高いアスタキサンチンやビタミンEもしっかり配合されています。

また、通常価格も3,000円ほどと続けやすくコスパが良いのも魅力のサプリメントですよ。

価格 通常価格 2,800円(税込3,024円)
DHA 〇:260mg
EPA 〇:600mg
αリノレン酸 〇:36.6mg
評価 評価4
備考 定期便10%OFF
公式サイトはこちらをクリック

 

 

DHAEPAオメガプラス

DHAEPAオメガプラスの特徴

DHAEPAオメガプラスには、亜麻仁油、クリルオイル、ヘマトコッカス藻色素と更に、スクワレンが配合されています。高純度のスクワレンは体の隅々にまで酸素を運んでくれるので、健康的な体つくりに大いに役立つ成分です。

多くのDHA・EPAサプリが高価なのに対し、かなりリーズナブルなお値段で続けやすくなっているのもポイントです。中性脂肪や悪玉コレステロールが気になりだしたら、サプリメントで健康生活つくりを始めましょう!

価格 定期コース10%OFF 1,666円(税込み)
DHA 〇:243mg
EPA 〇:85mg
αリノレン酸 〇:36.6mg
評価 評価4
備考 5,000円以上で送料無料
公式サイトはこちらをクリック

 

 

サトー「美健知箋EPA&DHA」

サトー「美健知箋EPA&DHA」の特徴

悪玉コレステロールを下げるのに有効的な成分、DHA・EPAを他のサプリよりも豊富に含んでいるのが、美健知箋EPA&DHAです。

美健知箋EPA&DHAは製薬会社の佐藤製薬から発売されているので安心して飲めるのもうれしいサプリメントです。
DHA&EPA以外は含まれていないのと、通常価格が少し高めなのが残念な点ですね。

価格 定期初月限定価格 1,000円(税込み)
DHA 〇:550mg
EPA 〇:200mg
評価 評価4
備考 送料無料 
公式サイトはこちらをクリック

 

 

ニッスイ「イマークS」

ニッスイ「イマークS」の特徴

ニッスイのイマークSは、中性脂肪が気になる方に人気のヨーグルト風味の飲み物です。飲み始めてから、血中中性脂肪が20パーセント低下したという結果もでています。

飲みやすいヨーグルト味なので、続けやすいのも魅力です。イマークSもDHA260mg・EPA600mgととても配合量が多く、気軽に毎日摂取できると評判です。気軽に食生活改善の手助けとなります。

価格 お試し10本セット1,000円(税込み1,080円)
DHA 〇:260mg
EPA 〇:600mg
評価 評価4
備考 送料無料
公式サイトはこちらをクリック

 

 

三黒の美酢

三黒の美酢の特徴

お酢は体にいいけど、毎日飲むのが面倒という人におすすめなサプリメントが三黒の美酢です!

画期的な黒酢にんにくサプリメントと話題になっています。寝てもだるい、痩せにくい、毎日すっきりしない、健康診断の再検査など、頭を抱える悩みをもっている人に人気のサプリメントです。ポリフェノールやアミノ酸でしっかり栄養をサポートしてくれ、またニンニクに多く含まれるアリインが、血栓や高血圧の予防に役立ちます。

価格 初回65%OFF 980円(税込み1,058円)
DHA 〇:?
EPA 〇:?
アリイン
評価 評価3.5
備考 送料無料 2回目以降5%OFF 15日間返金保証
公式サイトはこちらをクリック

 

 

小林製薬「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」

小林製薬「ナットウキナーゼ&DHA&EPA」の特徴

食生活やコレステロールの数値、血液をサラサラにしたいなど、年齢と共に気を付けたい事に効果を発揮してくれるサプリメントが、小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAです。

一日1粒のむだけで、ナットウキナーゼを効率的に摂取する事ができます。特に、悪玉コレステロールや中性脂肪が多い人にとって、サラサラ成分はつねにとり入れておきたいものです。納豆に含まれるビタミンンK2はあまりよくないため、ビタミンK2と納豆独特の臭いを除去、さらにDHA・EPAを配合しています。

価格 初めての方限定 30%OFF 1,134円(税込み)
DHA 〇:60mg
EPA 〇:11mg
ナットウキナーゼ 〇:2000FU(製造時)
評価 評価3
備考 送料無料 
公式サイトはこちらをクリック

 

 

サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」

サントリー「DHA&EPA+セサミンEX」の特徴

サントリーDHA&EPAセサミンはなんと100万人が愛飲しているサプリメントです。

手軽に、青魚の成分、DHA・EPAが摂取でき、さらにゴマの希少性分セサミンを配合、体調バランスを整え、若々しさを保ちます。お値段が少し高いのが残念ですね。

価格 4,950円(税込み5,346円)
DHA 〇:300mg
EPA 〇:100mg
DPA 〇:15mg
評価 評価3
備考 送料無料 10%OFF
公式サイトはこちらをクリック

 

 

鰹頭(かつおびんた)DHA

鰹頭(かつおびんた)DHAの特徴

DHA・EPAだけでなく、ビタミンE、セサミンを含む黒ゴマ油も配合されているので、手軽にサラサラ生活を始めたい人におすすめのサプリメントです。

成分量は他のサプリと比べるとそこまで多くは無いですが、価格が安いのが魅力ですね。

価格 定期コース 1,406円(税込み1,518円)
DHA 〇:206mg
EPA 〇:34mg
評価 評価3
備考 送料無料キャンペーン中
公式サイトはこちらをクリック

成分比較表

12個の悪玉コレステロール値を下げるサプリメントを紹介しました。
それぞれ配合成分や成分量が違うので、どのサプリを選べば良いか悩んでしまいますよね。
そこで、ランキング1位〜5位までのサプリの成分を比較表にまとめてみました。

 

サプリ DHA EPA DPA αリノレン酸 サポニン キトサン ナットウキナーゼ 食物繊維 アリイン
白井田七 95mg
きなり 450.8mg 49mg 2.50mg
大正DHA・EPA 400mg 200mg
大麦若葉青汁キトサン 380mg
さかな暮らしダブル 260mg 600mg

おすすめのサプリは…?

それぞれ、一長一短がありますが、価格も踏まえると

がおすすめと言えるかもしれません。

私も白井田七を飲んでいます<体験談>

私自身は現在、白井田七を飲んでいます。
きなりも飲んでみたいと考えているのですが、今は白井田七オンリーで変化を見てみています。

 

白井田七を選んだ理由

白井田七

 

40代を過ぎ、健康診断の結果でLDLコレステロールが増加したことをきっかけに、何かいい方法は無いかと思い白井田七に行き当たりました。
白井田七を選んだ理由は、悪玉コレステロール値を下げるだけでなく、血糖値の予防や体に良い成分を色々と摂れるサプリだと感じた為です。

 

また、安全面でも100%オーガニックで、とても良いサプリだと感じています。

 

白井田七

 

白井田七を飲んでみて

白井田七

 

白井田七の粒は、1cm未満ととても小さく飲みやすいです。
漢方なので、臭い匂いがするのかと思っていましたが、1粒ならそこまで匂いも、また味もしません。
粉の漢方薬などが苦手な方も飲みやすいと思います。

 

私は1日4粒、夜飲んでいます。
朝はバタバタして飲み忘れてしまうので。

 

白井田七を飲んだ効果

白井田七

 

もちろん、サプリだけで簡単に数値が下がるとは思っていませんでした。
ただ、体に変化はなくとも、習慣として飲み続けることはやめませんでした。

 

しかし、私の場合、次の健康診断でしっかりLDLコレステロール値が下がっていたんです。
185だったのが、153まで下がりました。
他にも野菜を多く食べるように心がけるなどしていましたが、正直食事についてはそこまで徹底してはいませんでしたので、白井田七のおかげもあるのではと思っています!

 

白井田七の公式サイトはこちら

白井田七の口コミは?

白井田七を実際に飲んでいる方の口コミもまとめてみました。
皆さん、どんな効果を感じているのでしょうか。

 

52歳 男性

長年持病の痛風で悩まされてきましたが、白井田七を子どもに勧められて飲み始めたところ、あんなに痛かった痛風が良くなってきた気がします。
一回で終わりかなと思っていましたが、今度は自分で購入して経過をみてみたいと思います。

46歳 男性

健康診断でコレステロールの高さに愕然。医師からは生活習慣を変えるとともに、食事をしっかり見直すように進められました。
食事を魚や野菜中心に変えるとともに、ネットで見かけた白井田七を飲み始める事に。
最初は半信半疑で、補助的に気休め程度に始めたものの、次の健康診断では数値が正常に近づくほどまで改善されていました!お腹まわりがすっきりしてきたので、飲み続けてみたいと思います。

53歳 女性

更年期障害のせいか体調不良が続いていたときに勧められて飲み始めました。自分の体の代謝が落ちてきているんは薄々感じていましたが、飲み始めてからは、体が温まり、悩んでいた冷え性も改善。
少しずつですが、体調も回復してきています。

44歳 男性

糖尿病になりそうな数値が健康診断で出たため飲み始めました。飲み始めてかた数か月後の健康診断で数値が正常値まで下がっていたので驚きました!リピート決定です。

49歳 女性

白井田七がコレステロールや中性脂肪を下げるのに効果的と聞き購入しましたが、数値は変わらず…。私には合わないようです。

47歳 男性

コレステロール値を正常値まで下げたいと思い購入。
食事の改善を始めてから、少しは数値が下がりましたが、白井田七の効果はまだあまり感じられません。長く続けるのがいいのかもしれませんが、もう少し様子をみて、あまり改善されないなら、他のサプリメントに変更しようと思います。

41歳 女性

人気のサプリメント白井田七を試してみました!まだ始めたばかりなので、効果のほどはわかりませんが、運動と食事改善をとり入れながら、飲み続けてみようと思います。

 

白井田七を飲んだことで健康診断の数値が改善したという方もいらっしゃいますね。
また、白井田七は食品なので、薬との併用も問題ないのも嬉しいポイントかと思います。
ただし体質によって合う合わないがあると思いますので、まずは特別キャンペーンでお手頃価格で試してみても良いかもしれません。

 

白井田七の公式サイトはこちら

悪玉コレステロールとは?基準値は?

悪玉コレステロール

 

さて、悪玉コレステロールと聞くと、体に悪いものというイメージがありますが、そもそも悪玉コレステロールって何?と思っている方も多いのではないでしょうか。
少し掘り下げてご紹介したいと思います。

 

コレステロールって何?善玉と悪玉の違い

コレステロールとは、脂肪の一種で肝臓で生成されるものです。
人間の体にコレステロールは必要なものですが、多くなりすぎると体に悪影響を及ぼす事になるので、注意が必要です。

 

コレステロール

(引用:http://www.j-milk.jp/kiso/eiyou/berohe000000efcp.html)

 

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。
善玉コレステロールは、その名前の通り、体内の余分なコレステロールを取り除いてくれるので、善玉コレステロールは重要です。

 

その反対に、悪玉コレステロールは血中へコレステロールを運ぶという重要な役割を果たしているのですが、血液に運ぶ段階で、多く運んでしまうと血管に付着してしまうというデメリットがあり、血管に付着してしまう事で、動脈硬化などのリスクが高まってしまいます。そのため、悪玉コレステロールと呼ばれるようになりました。

 

悪玉コレステロールはなぜ増える?

悪玉コレステロール

悪玉コレステロールが増える原因は、やはり加齢とともに基礎代謝が落ちてしまう事が大きな原因となります。
20代の頃の食生活を30代、40代になっても続けていると一気に悪玉コレステロールは増えていきます。

 

特に悪玉コレステロールが貯めてしまう生活習慣は、やはり食生活の乱れと運動不足といわれています。暴飲暴食をやめて、適度に運動をするようにすると、悪玉コレステロールを貯めやすい生活から脱却する事ができるといえます。

 

悪玉コレステロールの基準値

悪玉コレステロールは、体にとって、適度に必要な成分のため、基準値を上回らない事が重要となります。悪玉コレステロールの基準値は、140mg/dlと言われています。

 

コレステロールは体にとって、重要な脂質という成分になります。極端に少なくても体に悪影響を及ぼすため、食生活や運動などの生活改善で上手にコントロールしていく事が必要です。

悪玉コレステロール値が高い原因

肥満

 

若いころは、コレステロールなんて気にしたこともなかったという人が多いと思います。
実際に、コレステロールが気になりだすのは30代〜40代頃からで、いわゆる中年に差し掛かってきた頃から、しっかりと自分で管理していく事が必要です。

 

加齢とともに悪玉コレステロールは増加

メタボリック

なぜ若いころには、悪玉コレステロールが気にならなかったのかというと、ずばり代謝がよかったからです。

 

悪玉コレステロールは、肝臓で作られたコレステロールを体の各臓器に運ぶ役割があります。そのため、多く食べ物を摂取していても、若いころのように体の代謝が良くすぐに分解発散できる状態であれば、悪玉コレステロールが溜まってしまうという事はありません。

 

年齢を重ねていくと、次第に体の代謝が落ちてきて、若いころと同じ生活をしているだけでも、体内に余分な栄養が蓄積していき、体重増加へとつながっていきます。

 

体重増加が悪玉コレステロール増加のサイン

動脈硬化

体重増加が始まると、悪玉コレステロールが体内で悪さを初めている合図でもあります。
悪玉コレステロールは体に必要なものではありますが、余分にありすぎると、各臓器にコレステロールを運ぶ途中で余ってしまったものを、血管の中に残してしまいます。

 

そのため血管の弾力がなくなり、血管に余分なものが溜まりやすくなる動脈硬化を引き起こします。増えすぎると健康が害されてしまうという事になるのです。

 

悪玉コレステロールが増える原因

悪玉コレステロールが増えてしまう原因として、運動不足や動物性のコレステロールの取りすぎがあります。特に、食生活の偏りが大きな原因でもあるので、外食など味の濃いものを食べる傾向がある人は要注意でもあります。

 

また、運動不足も大きな要因のひとつです。運動する事で善玉コレステロールを増やす事ができるのですが、運動不足になる事で、食生活の偏りなども入り、どんどん悪玉コレステロールが増えてしまう悪循環に陥ってしまいます。

外食

 

特に、喫煙などをする人も、悪玉コレステロールと中性脂肪の両方が増えやすくなるので、コレステロールが気になりだしたら、生活習慣の改善が必要となってきます。

悪玉コレステロールが高いと引き起こされる病気・症状は?

病気

 

悪玉コレステロールの値が高いとどのような弊害が起こってくるのでしょうか。
一番大きな問題は、体重増加で体が重くなってしまう事もそうですが、なによりも命に関わる重大な病気を引き起こしてしまう事があります。

 

コレステロールは、人間の重要な細胞に必要な栄養素なので、なくてはならないものですが、悪玉コレステロールと呼ばれる、コレステロールが臓器に運べなかったコレステロールが血管内に残る事で、必要なはずの栄養も体に悪さを始めてしまいます。

 

悪玉コレステロールで引き起こされる病気  

悪玉コレステロールが増えてくると、各臓器に送る事ができなかった栄養素が血管内に残されてしまい、その結果、血流が悪くなり動脈硬化が引き起こされます。 そのため、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞など突発的に吹き起こされる重大な病が発症する恐れがあります。

 

いずれの病気も、発見が遅れると命に関わるほど重大な病気のため、日ごろから血液検査などで、コレステロールの状態はチェックしておくことが大切です。 また、糖尿病などもコレステロール増加から引き起こされる場合もあるので、とにかく悪玉コレステロールの数値や中性脂肪が高い場合は、食生活や生活習慣の改善が必要となります。

 

病気や症状

(引用:http://www.touei-clinic.jp/original12.html)

 

糖質異常症に注意

糖質異常症とは、昔でいう高脂血症の事で、血中の悪玉コレステロールの値が多く、善玉コレステロールの値が少なすぎる症状の事をいいます。この状態になると、冠動脈疾患のリスクが高くなるので、健康診断などをこまめに受けてコレステロール値の変化に気を配る事が必要です。

 

また、悪玉コレステロールの数値が多い人は、高血圧の症状が出る事もあります。高血圧もしっかり管理する必要があるため、コレステロールの値や高血圧がある場合は、喫煙などの習慣がある場合は、禁煙をする事も大切です。

禁煙

 

喫煙によって、糖質異常症になるケースも多いため、すでに狭心症や脳梗塞など大きい病気で通院歴がある場合、自己管理を行う事が病気再発を防ぐためにも必要です。
大きな病気になりやすくなるため、悪玉コレステロールが高いとわかった時から、生活習慣の見直しを心がける事が重要です。

悪玉コレステロールを下げるには?

コレステロールを下げるには

 

悪玉コレステロールは放置しておくと、命に関わる大きな病気を発症する危険性があるため、数値が高いと指摘されたら、しっかりと生活習慣の改善や食生活の改善に取り組む事が必要です。

 

悪玉コレステロールを下げる!運動編

 悪玉コレステロールを下げるには、運動は効果的です。特に、運動不足によって、悪玉コレステロールは増える傾向があるため、運動を毎日の生活に適度に取り入れる事で、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを下げる事ができます。

運動

 

特に有効的なのが、ジョギングやウォーキング、水泳などの有酸素運動です。いきなり激しい運動をしてしまうと、ひざを痛めるなど、体への負担が大きくなるので、ウォーキングから軽く始めて、徐々に距離や時間を増やしていくのがおすすめです。

 

また、運動はとにかく継続する事が重要です。
3日坊主にならないように、しっかりと計画をたてて、無理なく続けていく事が必要です。

 

悪玉コレステロールを下げる!お茶&食事

 悪玉コレステロールを下げるのに有効なのが食事や、特保のお茶です!

魚

 

食に関しては動物性のコレステロールを取らないようにして、マグロやサバなどのDHAやEPAが多く含まれるものを摂取すると効果的です。
また、どうしても外食が多い人は、生野菜やキノコ海藻類を積極的に摂るなどして、外食でもバランスのいい食生活を心がけると効果的です。

 

また、気軽に飲めるのが特保などから出ている、脂肪を貯めにくくするお茶や油の吸収を抑えるお茶です。意識して摂取する事で、乱れた食生活をリセットする事ができます。

 

悪玉コレステロールを下げる!サプリメント

悪玉コレステロールを下げるには、どうしても食生活の改善や適度な運動が必要となります。
しかし、忙しくて気をつけていられない、運動する時間がとれないなど、現代人ならではの悩みも抱えている人が多く、結果コレステロールを貯め込んでしまうという人も多いようです。

サプリメント

 

気軽にできる改善策としては、やはりサプリメントです。
食事で気を配れない場合、悪玉コレステロールに効果的なサプリメントを毎日摂取する事でだいぶ変わってくるので、おすすめです。
(参考サイト様:血糖値サプリランキング!

 

悪玉コレステロール値を下げる食品とは?

悪玉コレステロールが増えると、動脈硬化や心筋梗塞など、重大な病気を引き起こすリスクが高くなります。健康診断で、悪玉コレステロールが高いと指摘されて場合は、食生活や生活習慣を改善して悪玉コレステロールを下げる努力が必要です。

 

悪玉コレステロールを下げるには、体内でのコレステロール合成を抑えてくれるような食べ物を選ぶことがカギになってきます。
また、もともと含まれるコレステロールが少ない食品も存在します。
悪玉コレステロールを下げたいと思っているならば、次のような食品を取り入れていきましょう。

 

植物性油脂

オリーブオイル

 

LDLを上げる動物性油脂に対してLDLを下げてくれる油としては植物性油脂が良いと一般的には考えられています。
LDLを減らすのは、不飽和脂肪酸のオレイン酸で「オリーブオイル」や「キャノーラ油」があります。
摂りすぎは良くないのですが、悪い油の代わりに適量取り入れるにはおすすめの油です。
また、α-リノレン酸を含む、「エゴマ油」「しそ油」はLDLを減らす油としておすすめ。
火を通すと壊れてしまうので生食が基本ですが、サラダやスープにかけて取り入れましょう。

 

DHA・EPA

青魚

 

DHAは「ドコサヘキサエン酸」、EPAは「エイコサペンタエン酸」の略称です。
いずれも魚類に多く含まれる油で、人体では合成できない必須脂肪酸として外から取り入れる必要があります。
DHAはマグロなどの魚に含まれていて、血液をサラサラにする働きがあります。
例えば、さんま、いわし、まぐろ、ぶりなど脂肪の多い魚から摂取することができます。
また、EPAも血液サラサラにして、炎症を抑え、動脈硬化を防ぎます。
DHAと同じく油の多い魚に豊富に含まれ、まいわし、まぐろ、さば、真鯛などから摂取できます。
魚には必ず EPAとDHAの両方が含まれているので、積極的に日々の食生活に取り入れていきましょう。
ランチでは肉と油の多い「カツ丼」「牛丼」などを食べるよりも、「魚の和定食」を選ぶのがおすすめです。

 

食物繊維

チアシード

 

食物繊維というとお通じを良くする効果が有名ですが、実は血中コレステロールを低下させる役目もあります。
食物繊維は人間の消化液では消化できないため、そのまま腸へと排出されます。
その時、食事中のコレステロールや胆汁酸を吸着して、一緒に便として排出してくれるためLDLを低下させる作用があります。
主にコレステロールを低下させるのは、水溶性食物繊維です。
こんにゃくなどに含まれるグルコマンナンや、一時ブームを起こしたチアシードなども水溶性食物繊維が豊富です。

 

食物繊維を多く含む食材 熟したフルーツ・海藻類・野菜・きのこ・いも類・チアシードなど

 

大豆

豆腐

 

大豆は日本人が昔から食している健康食で近年再び脚光を浴びています。
この大豆にもコレステロールを低下させる働きがあります。
食事からコレステロールを吸収するには、十二指腸で胆汁酸とくっついて吸収されやすい形となる必要があります。
そこに大豆たんぱく質を摂取していると、胆汁酸と大豆たんぱく質がくっついて、コレステロールの吸収を抑えることができます。

 

また、大豆に含まれるレシチンにも秘密があります。
レシチンは卵黄などにも含まれるリン脂質のことで、コレステロールや中性脂肪を低下させます。
ただし、皮のままの大豆は消化に悪く、有害物質を含んでいることも。
豆腐、豆乳、納豆など加工品から取り入れていきましょう。

 

野菜

野菜

 

コレステロールを下げる食事では野菜の摂取は欠かすことができません。
肉魚中心の食事では、脂質やエネルギー過多になりがちなだけでなく、食物繊維やビタミン・ミネラルが不足しがちとなります。
おすすめは水溶性食物繊維を多く含む、モロヘイヤ、オクラ、キノコ類、やまいもなどです。
また、抗酸化物質を含むビタミンA・Eを含む緑黄色野菜を食べることも悪いLDLの働きを抑えます。
抗酸化作用のあるビタミンCも不足しがちな栄養素なので、毎食野菜から摂取するようにしましょう。

 

ナッツは食べて良い?

ナッツ

 

かつては、ピーナッツやアーモンドというと、カロリーが高くて、脂質の多い食品として悪者扱いされていました。
しかし、現在ではその栄養価が見直されています。
特にナッツ類に含まれるフィトケミカル類にはLDLを低下させる働きがあることもわかっています。
海外の研究ではナッツ類を食べている人の方が、LDLが低かったという報告も上がっています。
ただし、ナッツ類は少量でもカロリーが高い食品であることに変わりはありません。
例えば、アーモンドならば無塩でノンフライのものを1日10-15粒程度までが適量です。

 

果物は食べて良い?

果物

 

さらに果物にも食物繊維が豊富なので、効果的に取り入れたい食材といえます。
リンゴに含まれるペクチンやリグニンなどはコレステロールの排出を促してくれます。
ただし、果物には同時に果糖も含まれることが多いので食べ過ぎには注意しましょう。
家庭で食べるならば、朝食や食後のデザートとして、1日1,2種類を適量いただきましょう。

 

外食の時はプラス一品を意識する

野菜サラダ

また、意識していても、中々食生活を切り替えられない場合もあります。
外食の付き合いが多かったり、飲み会などお酒の席が多い生活習慣の場合、意識して外食の時に生野菜や海藻の入ったサラダをプラスしたり、肉類を減らすなどしましょう。

 

日ごろから意識しておくだけでも、数値の改善につながります。暴飲暴食になってしまった翌日からは、摂生するなど日ごろからの意識改善も重要です。

 

悪玉コレステロールを下げる食品を積極的に摂る事と合わせて、善玉コレステロールを増やす食品を合わせ、さらに軽い運動などを取り入れるとより効果的になります。

 

無理なく緩やかに続ける事が大切!

悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が高くなると、気にして極端なダイエットをしてしまうケースもあります。食生活の改善や生活習慣の改善は、続けていかないと結果としてリバウンドしてしまう事もあります。

 

無理に体重を落とす事はせずに、続けられる範囲で緩やかに食事の改善や運動をとり入れて、毎日の生活を健康的にしていく事が大切です。

悪玉コレステロールを減らすのにおすすめの運動は?

有酸素運動

 

悪玉コレステロールの数値を指摘されると、生活習慣の改善が必要です。
悪玉コレステロールが増えすぎてしまうと健康を保つ事ができなくなってしまうので、健康診断などで数値を指摘された場合は注意が必要です。

 

悪玉コレステロールには有酸素運動が効果あり

増えてしまった悪玉コレステロールを下げるためには、食生活の改善と合わせて、運動を上手に取り入れていく事が必要です。悪玉コレステロールを下げるための運動には、特に体の中に酸素を取り込む有酸素運動が効果的です。
有酸素運動とは、水泳やジョギング、ウォーキングなど比較的気軽に始めやすいので、運動が苦手な人もトライする事ができます。

 

緩やかに始めることが重要

しかし、悪玉コレステロールを下げるのに必要とわかっていても、運動を日常生活で行うのは面倒と思っている人も多いと思います。いきなり激しい運動を始めてしまうと、膝を壊してしまうなど、逆に体に悪影響を及ぼしてしまうので、運動を始める場合はゆるやかに自分の体力に合わせて行う事が大切です。

 

健康の為にと、せっかく運動を始めても続けられないと、また元に戻ってしまうので、ウォーキングを30分から始めてみるなど、徐々に時間や歩数を増やして行って続ける事が必要です。

 

自分にあったやり方を選ぶ

悪玉コレステロールを下げたいけど、もともと膝や足の状態が悪く運動が難しいという人は、陸の上だと膝や足への負担が多くなるので、同じ有酸素運動でも水泳がおすすめです。

水中ウォーキング

 

水泳の場合は、水中で動くため、浮力で体への負担が軽くなります。しかし、有酸素運動である事に変わりはないので、プールへ通う手間はありますが、陸での運動が難しい場合は水泳をとり入れてみるのがおすすめです。

 

健康を維持するために行う運動は長く続ける事が大切です。長く続けるためにも、最初から無理をしないようにしましょう。自分のペースで続けやすい運動を選んで上手に取り入れていきましょう!

さいごに

悪玉コレステロール値を下げる方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

管理人自身も年齢とともに数値が高くなり、何か対策しなくてはと思いながら1年が過ぎ、また健康診断で悪玉コレステロールが高いと指摘されました。

健康な身体作り

そこであれこれ調べた結果、手軽にはじめられて変化がみられたのがサプリでした。

 

残念ながら、悪玉コレステロール値は勝手に下がってはくれません。
当サイトをきっかけに、ぜひ健康な身体作りをはじめてみては。